買い過ぎに注意 | 大型犬用ハードガードプラス、シルダリストにバイアグラは通販で

大型犬用ハードガードプラス、シルダリストにバイアグラは通販で

買い過ぎに注意

様々な種類の薬

シルダリストやハートガードプラスのような薬を通販で購入する際に利用するシステムとして「個人輸入代行」という物があります。
このシステムを利用する事によって、本来薬を通販で購入する際に自分で行う必要がある「海外の製薬会社や薬局との現地語若しくは英語でのやり取り」というのを全て代行業者と呼ばれる企業に任せ、手軽に薬を輸入することができます。
ですが、このシステムを利用する際には注意しないといけない点というのがあるのです。

その注意しないといけない点というのは「薬の買い過ぎ」です。
個人輸入代行を利用して海外から薬を輸入してくる場合、薬事法によって「用法用量を守って1か月分まで」という風に、薬の購入できる数というのが定められているのです。
薬の種類によってどれだけ購入できるのか、というのは変化してきますが、もし過剰に購入してしまった場合、注文処理が済んだ後に自動的に薬の購入手続きがキャンセルされてしまったり、注文することはできたけれども後日「薬監証明」と呼ばれる、医師免許が無ければ発行されない証明書の提出を求められる事があるのです。

もし注文がキャンセルされてしまったり、薬監証明の提出を求められた時に提出することが出来なかった場合は薬を受け取りたくても受け取ることが出来なくなってしまい、必要な時に手元に薬がない、という状況を作ってしまう事になります。
そうなるとペットの健康管理もうまく出来なくなってしまうので、購入する際には過剰に購入しないように注意しながら購入するようにしましょう。